ジェルを使った脱毛法!SSC脱毛のメリットとデメリットとは

SSC脱毛とは!他の脱毛法との違いに迫る

脱毛サロンで広く施術されているIPL脱毛では、強い光を毛根に照射、細胞にダメージを与えることで脱毛します。この光が非常に厄介、痛みや肌トラブルの原因にもなることもあるんです。

SSC脱毛は肌に優しい脱毛法!光と抑毛効果のあるジェルを使用することで脱毛します。脱毛部位に専用のジェルを塗布、照射するとジェルに含まれるビーンズが反応、毛根の奥まで浸透します。

ジェルとの相乗効果が得られるので、照射パワーも控えめ!強い光を照射しなくても、十分な効果を得ることができるんです。

SSC脱毛のメリットとデメリット

肌に優しいとされるSSC脱毛のメリットやデメリットについて調査!サロン選びの参考にしてください。

SSC脱毛のメリット

・肌に優しく痛みも少ない

SSC脱毛では安定して光を照射できるクリプトンライトを使用、照射する威力も弱めです。威力が弱めなので肌へ刺激も最小限、ジェルの力で発毛を抑えます。

刺激が少ない分痛みも少ない!脱毛特有のバチッとした刺激もほとんど感じることがないので、痛みに弱い人でも受けることができます。また、火傷といったトラブルの心配もほとんどなし!非常に安全性も高いんです。

・美肌効果

SSC脱毛に使用されるジェルには、植物性の有効成分が含まれています。光の効果で肌の奥まで浸透!高い美肌効果を得ることができます。保湿を行いながら肌をしっとり柔らかにしてくれます。中には美白効果のあるジェルを使用しているサロンも!処理による軽度な黒ずみなら改善も期待できますよ。

・産毛にも効果

基本的にメラニンに反応する脱毛だと、産毛に対する効果は薄いです。ですが、SSC脱毛では抑毛効果のあるジェルを使用、産毛にも高い効果を発揮します。毛根の奥まで浸透、産毛が生えるのを抑えてくれるのです。

・施術がスピーディー

ジェルで肌の上を滑らせながら施術するので、とってもスピーディー!施術時間もとっても短いです。広い範囲も素早く脱毛!わざわざ肌から離す必要もないので、照射漏れも防ぐことができます。

SSC脱毛のデメリット

・ジェルが冷たい

SSC脱毛では専用ジェルを施術部位に塗る必要あり。人にとっては不快に感じる方も多いです。冷たいので季節によっては寒さを感じることも……。全身脱毛など施術時間が長い場合は注意が必要です。

・効果が実感しにくい

照射する威力が弱い分すぐに効果は実感できません。専用のジェルの抑毛効果を実感できるまでは時間が必要。毛がなくなるまである程度待つ必要があります。とにかく早く脱毛したい!そういった人には不向きです。

・敏感肌や日焼けはNG

肌に優しいSSC脱毛は肌が弱い人にもオススメですが、肌への刺激はゼロではありません。敏感肌やアトピーなど、肌が極度にデリケートな人は施術を断られることがあるので注意しましょう。また、メラニンに反応する脱毛法なので、日焼けしている人もNG!SHR脱毛など、メラニン色素に関係のない方法を選びましょう。

SSC脱毛はこんな人にオススメ!

SSC脱毛は痛みに弱い人にオススメ!痛みに悩まされる心配もなくなるので、気楽に通うことができます。肌にも優しくトラブルも少ないので、肌が弱めの人にとっても魅力的。さらには、専用ジェルで美肌効果も実感できる!美しい肌を保ちながら脱毛したい人に最適な脱毛法といえます。

ただ、SSC脱毛は効果の実感できるまでの時間が長いですし、敏感肌や日焼け肌の人は脱毛できません。なるべく早く脱毛効果を実感したいのであれば、効果の高いIPL脱毛を、敏感肌や日焼け肌の人はSHR脱毛やハイパースキン脱毛を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です